スポンサードリンク


医療レベルの技術を応用したハイドロキノンコスメを・・・
今スグに見る→ビバリーヒルズ発のシミくすみケア術

しみの治療

しみの治療は、皮膚科のクリニックなどで行うことができます。
治療方法としてよく知られているものでレーザー治療があります。
医療用のレーザー光線をしみに照射してその治療を行うもので、老人性色素斑(日光黒子)ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、そばかす(雀卵斑)には有効です。
しかしながら、肝斑(かんぱん)や炎症性色素沈着に対しては効果がありません。

また、フラッシュ光線によるしみの治療もあります。
これはカメラのフラッシュのような光を繰り返して皮膚に照射する治療です。
しみ・そばかす・くすみの治療のほか、肌の張りをだすアンチエイジング(若返り)治療、赤ら顔の治療にも用いられます。

……この記事の全文をみる
しみの原因や治療
しみの原因はひとつではありません。どうように治療方法もひとつではありません。しみはその原因にあわせた治療法を選ぶことが大切です。
スポンサードリンク



▼▼医療レベルの技術を応用したハイドロキノンコスメはこちら▼▼
ビーグレン・究極の漂白成分ハイドロキノン化粧品

前の記事 | 次の記事

ビーグレン・キャンペーン情報:トップ > しみの原因や治療 > しみの治療

関連記事
IT用語